スチール MS193 C−E スチール最軽量タイプ
2-MIXエンジンを搭載した軽量エンジンチェンソー MS 193 C-Eは、この小さな見た目からは、想像もつかないくらい、パワフルで軽快なカッティングパフォーマンスを実現します。
さらに、同排気量クラスで最高のパワーを備え、燃費も大幅に向上しました。山林の手入れから、森林の整備、薪作り、家周りの樹木の整理まで、幅広い用途に活躍します。
装備の特徴
● STIHL 2-MIX エンジン:
STIHL 2-MIX エンジンは、広い回転域で高トルクを実現します。従来の2サイクルエンジンチェンソーに比べて、最大20%の燃費削減と最大70%の排出ガスを低減します。
● スチールエルゴスタート (E):
クランクシャフトとスターターロープの間に追加されたスプリングにより、非常に容易で軽快なエンジン始動が出来ます。スターターロープをゆっくり引くと、エンジンの圧縮抵抗に対してスプリングに張力が蓄積されます。蓄えられたエネルギーは、自動的にクランクシャフトに伝達され、エンジンを確実に始動します。
● サイドチェンテンショナー:
ソーチェンの調整をスプロケット側から行なう事が可能。鋭いチェンの刃に触れることなく容易にチェンの調整ができます。
● キャプティブナット:
スプロケットカバーとナットが一体化。確実なナットのセッティングとナットの紛失を防止します。
● コンペンセーター:
フィルターの目詰まりによって混合気の濃度が高くなりすぎてしまう状態を、キャブレターのコントローラーが防止します。正しい量の燃料をキャブレターに送るためには、エアーフィルターを通過して入る空気の量が重要です。コンペンセーターは、燃料と空気の混合比を一定に保ち、エンジンの出力を安定させます。明らかにエンジンの出力が下がったと感じられるまで、フィルターを掃除する必要はありません。
● 手動燃料ポンプ (パージャー):
手動燃料ポンプのボタンを押すと、燃料がキャブレターに供給されます。エンジンの始動を行う前にキャブレターに燃料を送っておくことができるので、気温が低いときでもエンジン始動時のロープ引き回数が少なくて済みます。
● ツールフリータンクキャップ:
燃料とオイルのタンクのキャップは、工具を使わずに簡単に開閉することができます。
● 防振システム:
正確に計算、配置された防振エレメントが、エンジンとソーチェンの回転から発生する振動を吸収し、振動を削減します。
● 4ポートシリンダーテクノロジー:
シリンダー内の混合気に渦を発生させ、最適な燃焼と高い効率性能を可能にします。
その結果、広い回転範囲において燃料消費の削減と、高いトルクがもたらされます。
● Eマチックシステム:
Eマチックシステムは、ソーチェンのドライブリンクとガイドバーの溝に的確な潤滑を行います。スチールオイロマチックソーチェンと組み合わせて使用すると、最大限の潤滑能力を発揮し、耐久性が向上するたげではなく、オイルの消費量も節約できます。Eマチックシステムは、オイルの消費量を最大50%まで削減させることが出来ます。
● クイックストップチェーンブレーキ:
スチールチェンソーのチェーンブレーキは、自動または手動で設定できます。どちらの場合も、ブレーキハンドがクラッチドラムを取り囲み、スロットルを握った時でもチェーンが動かなくします。スチールチェンソーの前側のハンドガードを前方に押すと、手動でチェーンブレーキが掛かります。強いキックバックが、発生するとチェーンブレーキが慣性により作動し、瞬時にチェーンの回転を止めます。
仕    様
メーカー スチール
仕 様 小型チェンソー
型 式 MS193C-E
排気量 30.1 cc
出 力 1.3 kw
質 量 3.6 kg
パワーウエイトレシオ 2.8 kg/kw
振動値 左右 3.7/3.7 m/s2
バー長さ 35cm